選挙のお知らせはがき

圧着ハガキには内容に興味を持ってもらえるメリットがある

圧着はがきの請求書

最近は、安価な費用で大々的に宣伝活動ができるネット広告が人気ですが、どの広告も目覚ましい成果を出しているわけではありません。ブラウザ中にあまりにも多くの広告が目に入ってくると、よほど目を引くものでなければ見ようという気にもならない場合が殆どです。その分、ネット広告を成果につなげるには、かなりの工夫をしなければならないことになります。
一方、それほど広告としての工夫をしなくても、内容に興味を持ってもらえるというメリットがあるのが圧着ハガキです。一見したところ普通のハガキで、何ら人目を惹くところはありませんが、圧着ハガキは、糊付けによって封入されているという構造が、見る人の好奇心に訴えるのです。中身を見るために開封が必要な点は封書と同じですが、圧着ハガキはハガキサイズのため、ハガキの送料で郵送できる点もメリットと言えるでしょう。
他に必要なコストとして、作成は専門業者に依頼するので、業者に支払う印刷代などがあります。業者の制作費用はおおむねリーズナブルなので、この費用が問題になることはまずないでしょう。そして、広告の開封率の高さと、そこから期待されるレスポンスの良さを考慮に入れれば、十分にコスパのいい広告宣伝方法と言えるでしょう。

良好なレスポンスを期待できる圧着ハガキ

商品やサービスの広告で多くの企業が悩むポイントは、なかなか芳しいレスポンスが得られないことです。これは、そもそも広告に気づいていない場合もあるでしょうし、目に入ってはいるものの内容まで踏み込んでみてはいない場合もあるでしょう。この点、圧着ハガキを使うと、状況を大きく変えることが出来るかもしれません。
それというのも、そもそも圧着ハガキの広告はDMとして送付するため、ターゲットを設定しているだけの広告よりも、受け取った人の関心を引きやすいというメリットがあります。受け取った人の関心という点では、普通のハガキに比べて、封入してある圧着ハガキは、一層強い関心を引き起こせますので、より大きなメリットがあると言えるでしょう。圧着ハガキの作成は専門業者に依頼するのが通例で、その際、どんなレイアウトや内容、情報量にすれば、より開封率の高い広告にできるか、相談してみるのもいいでしょう。
いろいろな広告のために圧着ハガキ制作を手掛けてきた業者では、成功する圧着ハガキ広告についても豊富な情報を持っています。年齢層が高めならフォントを大きめに調節する、表面に情報を載せ過ぎないなど、色々と工夫の余地がありますので、是非、意見をきいてみるといいでしょう。

専門業者で手間なく作れる圧着ハガキを使ったダイレクトメール

多くの人に広告を周知させる手段としてダイレクトメールもよく用いられており、最近では手軽にダイレクトメールを送ることのできるサービスも増えています。ダイレクトメールを郵送する際に多く使われているハガキは「圧着ハガキ」と呼ばれるもので、ニスなどで糊付けされた見開き型のハガキを目にすることもあると思います。これは個人情報などを他人に見られないようにするために用いられる仕組みでもありますが、広告宣伝を行う際に重要な情報が掲載されているのではないかという期待感を煽る効果もあり、見開きになっているぶん通常のハガキと比べて多くの情報を載せることができます。
広告だけにお得感を演出してくれるデザインも重要で、デザインを含めた圧着ハガキの作成は専門業者に依頼して作成することも可能です。専門業者では印刷する広告のデザインに関して相談に乗ってくれるところもあり、また印刷能力も高いので一度に多くのダイレクトメールを送りたい場合でも素早く用意することができます。
通常のダイレクトメールにひと工夫加えたいという方や、キャンペーンなどでより多くの情報を掲載したいという方は、圧着ハガキを用いた広告を考えてみてはいかがでしょうか。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP